貿易を主に、ペット関連・釣餌/釣用品・IT事業など様々な事業を展開し、大分から世界へ。夢を、理想を、カタチに変える。
  • HOME »
  • アクアビーズを使った水槽レイアウト

アクアビーズを使った水槽レイアウト

用意するもの
始める前に/温度変化に強いお魚を入れて飼育しましょう

カルキ抜きをした水を作る

水道水には「カルキ(塩素)」が含まれています。
水道水に含まれる塩素は、熱帯魚やメダカにとって害があるだけなく、バクテリアの繁殖も低下させます。それにより、自然ろ過能力が低下し、水質が悪化につながります。
まずは、水道水に含まれているカルキを抜きましょう!

バケツの中に、水槽に入れる分よりやや多めの水道水を入れます。
カルキ抜き水質調整剤を入れ、よくかき混ぜます。
投入量はメーカーにより異なります。必ず説明書に記載してある規定量を厳守しましょう。

水槽用バクテリア剤を適量入れる

魚の排泄物や食べ残しは、放置すると腐敗が進みアンモニアを発生させます。アンモニアは魚にとって有害で、死滅する恐れもあります。
バクテリアはアンモニアを分解する働きをし、水質維持と魚にとって欠かせないものです。

バケツの中に、水槽用バクテリア剤を入れ、よくかき混ぜます。
投入量はメーカーにより異なります。必ず説明書に記載してある規定量を厳守しましょう。

調整した水に魚を慣らす

魚が入っている容器の水を半分捨て、②まで終わった水をゆっくり流し入れ10分程慣らします。
魚を入れている容器が袋の場合、口をきつく縛り長く放置すると、魚が酸欠し死滅するので気をつけてください。

水槽にアクアビーズを敷く

お好みの色のアクアビーズを敷きます。
今回は、ブルーとクリアを混ぜて使用しています。

多く敷くと掃除が大変なので、底が隠れる程度がおススメです。

調整した水をゆっくり水槽へ流し入れる

②まで終わった水をゆっくり流し入れます。
水を一気に入れると、敷きつめたアクアビーズが崩れてしまうので、手を添えて少しずつ入れてください。

水槽にお好みのアクアフレンド、竹炭を入れる

竹炭は、ろ過能力アップと消臭、水質浄化の働きをします。
また、細かな穴にバクテリアがつき、アンモニアなどの有害物質を吸着してくれます。

(注意)
水槽の中のレイアウトを複雑にしたり、角がとがった置物は、魚のヒレを傷つける恐れがあります。アクアフレンドは角を丸く加工しているので安心です!

水草を入れる

今回はマツモを入れました。アナカリスもおススメです。
どちらもアクアショップなどで、安価にお買い求めいただけます。

水槽に生体をゆっくり入れる

③で水に慣らしていた容器から水を減らし、水槽に魚をゆっくり流し入れます。

完成です!!

完成

水槽を置く場所/お手入れ方法

PAGETOP
Copyright(C)Tomishiro Products Co., Ltd. ALL RIGHT RESERVED.