弊社の近未来ビジョンの中に、「大分県を殺処分ゼロ県にする」という目標があります。既にご存知の方もいらっしゃるでしょうが大分県の発表によると、殺処分される犬の数は減ってきているものの猫の数は増加傾向にあるとのことです。

例えば平成29年度を見ると、犬の殺処分数が240匹で前年に比べて39匹減っていますが、猫は前年の1,735匹から1,764匹と29匹増えています。

詳細をお知りになりたい方は、大分県の「動物愛護に関する統計」ページをご確認ください。
https://www.pref.oita.jp/site/doubutuaigo/toukei.html

この殺処分数をゼロにするのが弊社の悲願です。

弊社が輸入販売しているペットの餌は、猛禽類や爬虫類、両生類用が主な対象のため直接関係は無いように思えますが、犬や猫もペットであることには変わりありませんし、せっかくこの世に生を受けた生体が寿命を全うせずに処分で命を奪われるということは残念でなりません。

野良犬、野良猫や不幸にも捨てられてしまった生体をすべて集め、ドイツなどヨーロッパをモデルにした保護施設を建築したいと考えています。

とはいえ、土地の確保もできていない現状では、足元から固めていく必要があります。

その一貫として、弊社の社員が関わっている保護団体のチラシをアップします。気になる子がいたら記載のメールアドレスに連絡してみてください。

どうぞよろしくお願いします。

アニマルライフ・サポーターズクラブ
anisapoclub.05.19@gmail.com