9月26日、27日の両日に、弊社の大切なお取引先の一つである城島高原ホテルさんでグループ全体の「慰労会」を行いましたので、報告いたします。
 「慰労会」って何?その質問は確かにごもっとも。今回が初めての開催でした。
 弊社は毎年3月くらいに社員の研修旅行を行いますが、特別な事情が無い限り、海外へ出ていきます。なぜかというと貿易会社としてご飯を食べさせていただいている以上、世界の実情を知らないといけないという劉の意向を反映しているからです。世界に出ていくと、日本は決して最先端を走っているわけではないという事が、肌身にしみてわかります。
 ところが本年はコロナ禍で、海外に出ていくわけにいかなくなってしまいました。出ては行けるのですが、日本のパスポートを持っていないと帰ってこられない人が出てしまうというのが理由です。(これは現在では、緩和される方向の様ですが。)
 そこで国内旅行に切り替えたのですが、それも目的地でコロナ患者が発生したため、泣く泣く中止せざるを得ませんでした。
 また6月6日の創業記念日前後には、食事会を設けるのですが、これも三密禁止、感染拡大防止の意味から中止しました。
 そうはいっても、毎月のように売上記録を更新しているペット部門を中心に、社員の皆さんはよく頑張ってくれているのは事実ですので、何らかの形で労をねぎらいたいということで、今回の慰労会を開催したわけです。大分県の新規感染者が何日間も出ていないということも今回のタイミングになった理由です。
 よく食べ、よく飲ませていただきました。城島高原ホテルの皆さんには、大変お世話になりました。ありがとうございました。
 養った英気を今後のサービス向上につなげてまいります。今後の弊社グループにご期待ください。