会社紹介

会社概要

商号有限会社 富城物産(会社概要ダウンロード)
設立平成6(1994)年6月6日
資本金10,000,000円
役員代表取締役:劉 懿喆
専務取締役:橋本 成史
常務取締役:高木 邦久
取締役部長:足立 真由美
従業員数25名[うちパート従業員3名](2024年6月現在)
本社所在地〒870-0268
大分県大分市政所3684番地
電話(FAX)097-592-6688(097-592-6699)
Emailinfo@tomishiro.com
主要取引銀行豊和銀行大在支店
大分銀行大在支店
みずほ銀行大分支店
ゆうちょ銀行
(順不同、敬称略)
主要輸入国中華人民共和国
インドネシア共和国
タイ王国
インド
シンガポール共和国
ミャンマー連邦共和国
ブラジル連邦共和国
コンゴ民主共和国
ナイジェリア連邦共和国
スペイン王国
業務内容ペット関連
・生き餌
・乾燥餌
・冷凍餌
・熱帯淡水魚
・甲殻類
・爬虫類、両生類
・飼育用品や水槽用品

漁具関連
・釣り餌
・カキ殻

電気器具
・LED照明
・デジタルサイネージ

再生可能エネルギー
・小型風力発電機器

その他
・輸入代行
・輸出指導
・現地調査
・投資案内
・人材派遣
・起業コンサルティング
主要取引先ペット関係
・サイバークリケット
・有限会社トップクリエイト
・株式会社チャーム
・有限会社オーシーファーム

生き餌
・株式会社原商店

牡蠣殻
・城島天雅
・佐賀県有明海漁協漁業共同組合
グループ会社⚫️有限会社 富城食品(会社概要ダウンロード)
⚫️富城農産 株式会社
⚫️富城陽光 株式会社
⚫️富城企画 株式会社(会社概要ダウンロード)
関連団体NPO法人AU
関連会社北京富城航旅科技有限公司

vision・メッセージ

I.事業は人と人とのつながり
起業のきっかけや、創業期に開始した事業も、すべて「人と人とのつながり」の中からヒントを得たものでした。人を大切にする企業こそが、好不況にぶれず業績を維持・継続していけると考えています。

II.従業員が安全に健康で仕事を続けられる環境づくり 
ある従業員が、毎年健康診断を受けていたのにもかかわらず病気が見つかり、回復も叶わず不幸にも亡くなるとう辛い経験から、全従業員対象に、会社全額負担で健康診断時にがん検診を受けています。従業員の皆さんが、事故なく安全に健康で仕事を続けられる環境づくりが、生産性の向上と業績向上につながると考えています。 

III.面白い、良い商品を世界から 
常に世界に向けてアンテナを張り、面白い、良い商品を日本に紹介していきます。ご希望に応じて輸入のお手伝いも致します。 

IV.生産・輸出を近年中に実現へ。大分を輝く県に 
当社の主軸事業はペットフード販売です。現在、海外で生産し輸入を行っていますが、物価高騰の影響による飼料高騰など不安要素が尽きません。

そのため、近年中にこの事業を国内へ移す計画をしています。軌道に乗った暁には、『Made in Oita』のフードを世界に向けて発信していきたいと考えています。そしていずれは犬猫のフード事業にも参入を目標としています。

V.殺処分ゼロ県に
ペットフード事業を手掛けるなか、大分県内の犬猫の殺処分数が多く存在すること知る機会がありました。殺処分をゼロにするため、大分県内に施設を作っていきたいと考えています。 

VI.夢や希望をカタチに変える 
現在計画しているのは、スカイウォークと呼ばれるガラス橋の設置です。常設されれば大分県の観光資源になると考えています。今後も、面白いものを提案し、夢や希望をカタチに変えていきます。 

経歴・社歴

1994年
6月
大分県大分市政所にて有限会社富城物産として創業、釣り餌の輸入販売を開始
2001年
7月
本社を大分市迫に移転 ペット事業部設立
2003年3月
冷凍マウスの取り扱いおよび、自社開発製品「カンシャ」赤缶の販売開始
2003年
9月
ITサポート事業部設立
2003年12月
本社を大分市政所に移転
2004年
1月
さがり(漁具)取り扱いを開始
2005年
7月
冷凍川エビの取扱いを開始
2005年
11月
「カンシャ」業務用の取扱いを開始
2006年9月
「カンシャ」黒缶、同業務用の取扱いを開始
2009年
10月
リサイクル業 エコセンター設立
2012年
9月
冷凍アカムシ販売開始
2013年
8月
業務拡大のため青崎倉庫を整備
2014年
9月
デジタルサイネージ取り扱いを開始
2016年
3月
スチールボール、LED照明取り扱い開始
2017年7月
実験用ボート「TOMISHIRO」購入及び進水式
2017年10月
大分市牧の富城ビル、第2富城ビル購入
2017年
12月
平成28年度補正ものづくり補助金採択事業として、大分市政所に国産マウス養殖施設の実験施設を建設
2018年
8月
大分市城原に、大在魚見館オープン
2018年
11月
大分市流通業務団地の一画を購入し、富城倉庫として利用開始
2018年12月
大分市政所の本社事務所建替え
2019年10月大分市城原に、大在亀蛇館(おおざいきんみかん)オープン
2019年12月大在魚見館にて熱帯魚の輸入卸部門稼働開始
2020年2月杵築市熊野の杉田養鶏場跡地を購入
2020年4月経済産業省制定の健康経営優良法人2020に認定
2021年1月
大分市庄境の土地を購入
2021年4月経済産業省制定の健康経営優良法人2021に認定
2021年6月大分市政所の土地を購入
2022年4月経済産業省制定の健康経営優良法人2022に認定
本社新倉庫完成竣工式
2023年4月経済産業省制定の健康経営優良法人2023に認定
2023年8月富城企画による8K3D方式の「TOMISHIRO VISION」を大分市広瀬町に九州初で設置、運営を開始
2024年4月経済産業省制定の健康経営優良法人2024に認定

施設紹介

  • 富城ビル、富城第二ビル(大分国際人材育成協同組合が賃貸中)

  • 富城倉庫(北部九州介護支援ネットワーク協同組合、瑞城株式会社が一部賃貸中)

  • 長湯太陽光発電所

  • 木田太陽光発電所

  • 富城エコパーク(小型風力発電所、太陽光発電所併設)

  • 木佐上花果山

  • 庄境

  • 政所

実績・社会貢献

【認 定】
    おおいた子育て応援団(しごと子育てサポート企業)
  • おおいた子育て応援団[しごと子育てサポート企業]
    (平成25年12月より連続認定)
  • 2024年度 健康経営事業所
    (2018年から7度目の認定)
  • 健康経営優良法人2024[中小規模法人部門]
    (2020年から5度目の認定)
【協 賛】
  • 「おおざいワッショイ」(大分県大分市大在地区イベント) 協賛および出展者として参加(~2023年/10年以上)
  • 切り絵アート展 特別協賛(2019年4月/大分市美術館)
  • べっぷ火の海まつり(2019年7月)
  • べっぷクリスマスファンタジア2019(2019年12月)
  • おおいた「夢」花火 2024(2024年8月)