2013年5月30日から6月4日までの5日間、弊社の代表取締役社長の劉が、南アジアにあるスリランカ民主社会主義共和国を訪問しました。
今回の訪問の目的は今まで中国、韓国、ベトナムで展開してきたビジネスを南アジアまで広げることです。

スリランカ共和国の政府の一員である国会議事関係大臣のスメーダー・ジー・ジャさんにお会いしてスリランカと日本の間でできるビジネスについてお話をさせていただきました。

劉がスリランカのニガンボからスリランカ大統領の故郷まで南海岸を移動している途中、以前から気になっている場所がありました。

それはウミガメ孵化センターで、ここでは少しでも多くのウミガメを海へかえすために、
卵を施設で孵化させて、天敵の少ない時間帯を選んで海へ放流しているそうです。さらに
怪我や障害をもったウミガメを保護し、飼育もしています。

資金の面で年間に放流できる数に限りがあるそうなので、富城物産では微力ながら力になりたいと考えて、寄付をさせていただくことになりました。